読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惰性で廻す人生

自転車メインで日常やサブカルチャー等の話題を書いてきます。

シマノ鈴鹿一日目

チームTTにエントリー

 

f:id:tarantullara:20150822201625j:plain

女神:ピンクセス(詳細はジョン・バーガーマンで)

f:id:tarantullara:20150822201653j:plain

 パドック内は天国でござる。

f:id:tarantullara:20150822201729j:plain

316チーム中、5位でした。

トップとは50秒差くらい。

 

スタートの時にインナーからアウターに上がらないトラブルが発生

 

前の人がDi2の充電が切れると安全対策のため

インナーに落ちてしまうと聞き、充電量を確認すると赤ランプ(´・ω・`)

 

なんどもアウターに入れるが、回すとインナーに落ち

揚句の果てには、チェーン落ち

 

というドタバタをスタート位置から数メートルのところでやってました。

チーム員の方々には多大な心配をかけ申し訳なかったorz

 

ちなみに二年前には、同様にスタート地点で

タイヤがチューブを噛んでいたため

バルバさんに空気入れを借りに行くということもしていました。

 

災難というか・・・あれですね。確認不足・・・?

 

そして、スタート

 

詳細は省く。

近藤さんと橋本さんにかなり助けて頂いたけど

S字をTTバーで牽いたり、1分弱牽いたりチームに貢献できたと自分では思っている。

 

それにポジションも悪くなく、チーム員数名の話からスムーズに廻せていたようだ。

 

取りあえず、落車もなく走れたので良しとする。

 

課題としては、前方を追い抜く際に左右問わず

隙間を見つけ次第抜いていくということ。

右に固執しすぎて、なかなかよい位置取りが出来ず減速していた。

 

あとは単純な地脚と筋肉かな。

今日のLINEで回ってきた写真から

顔や上半身が弛みすぎておるとショックを受ける。

兎に角、上半身を絞らなければ

 

...

明日はエリート、7周回
新車ではいかず、フェーニックスくんかな。

彼(彼女)はかなり反応が悪いので、地脚でのガチンコ勝負になりそうだ。

スプリント賞を狙えるほどの代物ではないので、ゴール勝負かしらね。

 

とりあえず勉強して寝る。