読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惰性で廻す人生

自転車メインで日常やサブカルチャー等の話題を書いてきます。

4/24鷹練

今日は白癬菌によって象牙と化した患者の爪切りを行った。

爪切りは趣味だから得意、しかしあれほど硬化した爪をお目にかかるのは久しぶり。

爪削りのレベル。人並みの爪になったと患者は喜ばれていた。

今日はレスパイト入院の予定もあったが、早朝に亡くなり入院は無くなった。

4日前の採血データよりALP,LD,CKが4桁(通常は2桁)と肝機能が壊滅的な状態(ASTもちょい高め:LD・CKのアイソザイムの精査はなし)で腎機能も低下していた。詳しくは知らないけど上記の状態で治療を目的としない病棟へ入院するなんて驚いたわね。


今日は30s:370w~×5setで終了、取りあえずプログラム通り進んでる。


昨日は鷹組練習会

f:id:tarantullara:20160425225023j:plain

なんの花?


Fram:MERIDA REACTO DA LTD

Wheel:Fulclam racing zero

Tire:GP4000s Ⅱ25c

補給食:100kcalのパン3個,ゼリー飲料1個


練習会の目標:登り・スプリントはシッティングしばりで筋肉強化


最近、早起きが苦手になっている。

そして、早起きからの食事→便意の嵐が最近の体調・・・のため7:30に出発


参加者は鷹組ブログ参照。初めてブルーさんにお会いする。

ごりらごりらのイメージとかけ離れたスマートな方でした。


小島では、先頭交代時に深いくぼみまみれの水たまりでびしょびしょんのガタガタ!!危険回避のため集団から脱落


R306の坂はドラコ師匠に煽られ、謎のアタックをかけ自爆

あれくらいの強度でどれくらい持てるかわかったので良かった。思うように伸びなかったので首をかしげたところばっちり見られてたぞ(笑)


R306の坂を下ってからの緩やかな登り区間では牛さんが猛烈に上げる。着いていけたけど集団は分散、ブルーさん・もんじ・自分だけになった。

その後、藤原の田園に入る下りで、レースの様にフックさんの前へ位置取りしてしまい危険だと助言を受けた。練習会は安全な走りをしなければと反省。


納豆坂では入りの段階でフックさん・ブルーさん・自分だけ( ˘ω˘)スヤァ

ブルーさんが涼しい顔で登っていくので後ろでじっと我慢。牛さんにブルーさんにかまして来いと言われましたが、何をかましても飲まれる気がしてみっともない走りをした。


ゴルフ場前の下りではリム打ちパンクで、もんじ・牛さんに助けてもらった。(バリバリryヤメテ-)あんな近道があるとは・・・もんじのハンドルが可哀想だった(´・ω・`)


休息後も、ブルーさんの猛攻(涼し気)でブルーさん・イカルスさんと自分でローテ。

最後の田園では、3回に及ぶ中切れを埋める作業で勝負にからめず。帰路の神社までの上り坂では、自分交代→ブルーさん→いない( ˘ω˘)スヤァ てな感じ


兎に角、ブルーさんは強かったパワーモンスター!


今回の課題は、交代について

自分上げる→ブルーさんかイカルスさん来る!→いない!!!が多々あり・・・後方へ着くために今回はかなりの体力を消耗した。いつもより、みんな疲れていたのかな。


先頭交代から後方着くイメージとしては、前走者の後輪のハブと自分の前輪のハブが重なったタイミングで少し上げ、後ろに着くという感じ。

しかし、今回は交代後すぐ後ろに誰かいるだろうと思い込んでしまい、その結果、後方に誰もいない場合タイミングが遅れ脚を使うor失速ということになった。

やや危険であるが、先頭交代時にはしっかり後方を確認する必要があると学んだ。あとは限界近くまで上げ、後方へ着けないということを防ぐために後方へ繋ぐ程度の力を残しておくということ(当たり前だなw


今回の練習会ではブルーさんに強いと言われたのが何より嬉しかった!

社交辞令でも嬉しい!

慣れないゲストで芳しくない走りをしてしまい申し訳なかったので、いずれは「鷹組の練習会はえらかったわぁ」と言われるくらいの走りはするぞ!

あとは平坦区間だけでなく登り区間も普段より走れたと実感した。チームメンバーとの比較になるため主観になるが、パワーが上がっているのは間違いないようだ。


今週はAACA

怪我が無いように頑張ろう!優勝を狙うけど、周回賞も素敵だな!!!

いなべコースは、純粋に楽しみたい。平坦ばっかのレースしかでたことないから


世界で一番大好きなラブソング


A.I. DATE POP 「隅田川夏恋歌 LONG」

この歌詞の様なカップル(夫婦)になれたらいいな※幻想