読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惰性で廻す人生

自転車メインで日常やサブカルチャー等の話題を書いてきます。

H28年7/23 (7:15)練習中の物損事故

7/23(土)

4時起床、5時出発

牛さん、イカルスさん、フックさん、アイちゃんさんで朝練

1分を目標に交代していく。途中イカルスさんが病み上がりの影響で千切れる。法律規定ギリギリの貨物を乗せた遅いバイクや遅い車に道を塞がれ、周回時間は遅れたが良い練習ができた。

誰かを千切るより、誰かより長く引くという気持ちが大切だとリーダーに学んだ。

 

その後、ミップでブレイクタイム

 

そして、フラワーロードロードバイクのブレイクタイム

 

簡潔に説明

事故現場はフラワーロード入り口?最初のファミマから100mの場所

イカルスさん・アイちゃんさん・自分・遅れて牛さんの順番

 

交通量が多く、左よりをやや意識していたら急に路肩が消失

左側は斜面かつ木々が生い茂っていたので右にリカバリーしようとした。

しかし、アスファルトと地面との段差があり、そこに前輪がハスり右側へ態勢を崩す。安全のため後続より少し離れていた牛さんもわからなかったようだが、右から崩れたにもかかわらず気づいたら左半身で転倒。頭部への打撲はなし。

破裂音と共に空中へ舞う自転車が視界に入る。すぐに何が起きたか理解。転倒しながらもすぐに起き上がり周りの状況を確認。アドレナリンで痛みがない状態だったので自転車を担ぎ、近くのあぜ道へ避難

 

図で表すとこんな感じ

 

1.路肩消失に気づけず、草道?に突っ込む

 f:id:tarantullara:20160723221206j:plain

2.リカバリー出来ず、前輪がハスり車道へ転倒 

 f:id:tarantullara:20160723221228j:plain

3.左半身で受け身、トラックにつぶされ舞う自転車

 f:id:tarantullara:20160723221249j:plain

 

その後、運転手と連絡先の交換や保険屋の書類?を撮り、一時間後に警察到着

サンコーさんをはじめバルタンさんへ連絡し、牛さんの車で自宅へ送っていただく。

 

牛さんたちや警察にも言われたことだけど、本当に幸運だったみたい。

トラックのサイズ的におそらく10tトラック

轢かれていたら即死か下肢の切断、または半身不随もあったかもしれない。

未だに右から左へ体が方向転換した理由がわからないが、ご先祖様にまだ生きとけよと生かされたと思っておこう。墓参りに行こう。

 

今回の原因は、自分の不注意と車間距離の詰めすぎ

前方より足元注意の指示を出されていたら防げたかもしれないが、自分のことなので反省するしかない。これから集団で走るときは右側を意識して走ろう。

 

自転車はダウンチューブにクラックあり、ホイールは前後ともにグニャグニャ

(;目八目)<要するに走れない状態。

↑なんかクモっぽい気がする。薬を受け取るための薬局で思いついた。

 

サンコーさんに入院というか治療費(見積もり)を計算してもらっているところ。

取りあえず、スペアバイクのフェーニックスくんがいるので安心。

チームTTはおそらくフェーニックスくんになりそう。DHバーをつけ、例のディスクとディープホイールが届けば戦える。チームTTでDHバーを握りS字を下るためにもう一人必要と言われていたので自分が立候補する。フェーニックスくんはかなり柔らかめのフレームなので反応性が悪いためケイデンス等の技術フォローしていく。色々と算段は出来ているので試していく。

それより、保険屋との話し合いが不安で仕方がない。録音をした方が良いのかな??

来週は戦いだ。

 

帰宅後に前腕の尺骨(中間位)がとても我慢できないほどに傷む。

かかりつけの整形受診、2時間待ちだが仕方がない。

 

同じ職場のKさんと娘さん達に偶然出会う。

小学生低学年の娘さんがはしゃぎ過ぎて左足首を捻挫したようで骨折の精査目的で来たらしい。自分は上記の様に痛みにうなされ持参した医療雑誌も読めず、娘さんと自分のスマフォにある柴犬フォルダや前回のエンデューロの表彰写真を見たり、今度ピアノの発表会する等、色々話せて楽しかった。

ただ「なんで1位の写真がないの?2位は?4位はぁ~?」と痛いところを色々突かれ、体だけでなく心にも傷を負う。兎に角、疑問の嵐で子どもはスゴイなぁと思った。フックさんのお子さんも同様に前回のBBQでは疑問の嵐で、子どもは世界に対する好奇心で生きている。大人の対応でどう育つかが変わってくるのであろう。自分も好奇心は強いので子どもと気が合うのかな?

先に娘さんの診察が終わり、骨折はないとわかり右手のハイタッチでバイバイ

 

レントゲン撮影の結果、骨折なし。

おそらく筋肉にかなり強い衝撃が加わったので、その痛みであるから湿布と痛み止めで様子見。2週間以上痛みが続くようであれば必ず受診とのこと。極力安静と

( 目八目)。○(安静・・・スプリントみたいな無酸素運動は控ようか)

 

そんな感じで左半身の打撲や擦過傷に対応するため薬局へ赴き、帰宅後に昼寝

 

今回の事故で、牛さんたちには多大な迷惑をかけてしまった。

感謝と反省・後悔の気持ちでいっぱいだ。本当にありがとうございました。言葉では伝えきれないほど感謝しています。チームTTでは必ず結果を残すように練習に励みます。

 

明日は練習会に参加予定。

平田クリテは慣れないバイクにホイールでは勝てる要素もなく、傷口に塩を塗る恐れも想定し欠場。ドラコさんにはラインで謝罪しておく。今年は8月9月の参加だけになりそう。

 

体がだるいので寝ます。