読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惰性で廻す人生

自転車メインで日常やサブカルチャー等の話題を書いてきます。

H28年11/12(土)反省の秋鈴鹿エンデューロ

時系列が異なるが今日11/13(日)から

病院の大運動会。

復習:初の試みであり体力があるという理由で実行委員に推薦される。

200人程度の規模であったが何とか無事に終了。一部競技とは関係ないことで怪我した後輩もいたがw

偶然に鷹錬へ行く途中のアイちゃんとすれ違う。鷹錬に行きたかったのが本音

リレーには選出されず全然体力を使わない運動会であったが、歩くのも辛いダメージを負っている自分にとっては幸いであった。

 

11/12(土)

2:40起床、アイちゃんに相乗りさせてもらい出発。4:30前に到着し並ぶ。寒い。

若い衆にシケイン場所取りを依頼するも場所がわからないと言うため走ることに…リーダーが書かれていたように走る必要ありませんでした。例年通りのチームが例年通りの場所を取る。なぜか競ってしまい両大腿を損傷、筋肉を伸展させると痛い。ヤバい。

 

一番手で行くつもりであったがキチンと決まっておらず、春のエンデューロで一番を走ったフックさんに任せる。

一周目:S字近くのシケインから見て集団内で40番手前後にいたので不安

二周目:集団から完全に遅れる。20秒差

~失敗①「ここで交代の指示を出さなかった。」

先頭から遅れたにも関わらず、フックさんが走り続ける。気づいていなかったのか、40秒以上の差をつけながらタラ(自分)の番になる。

 

フックさんがいた第二集団へ合流。しかし平均的に遅い。フツフツと苛立ち、これではいかんと思い西ストレートから一気に加速しスプーンカーブで先頭に立ちヘアピン前まで引き、デグナー手前で再度先頭に立ち、S字では引き倒す。無駄な動作と分かってはいたが、そこで存在をアピールすることで集団を自分の指示で活性化させる思惑があった。交代が遅いので「交代!」「すぐ後ろ下がって!」と声かけしながら次々と交代させる。またオカザキサイクル?(ピンクジャージでリアにディスク嵌めたミニベロに乗っていた:デザイン文字になっていたのでキチンと読めなかった)の人が「交代!交代!疲れる前に交代!!!」と自分と同様に指示を入れ活性化をはかってくれた。ホワイトジャックや丸一、個々に強い人もいたので統制が効き始め集団のスピードは上がる。一方で疲労度も増す。ところどころで「きっついっす」「集団やのにえらい・・」と言う悲鳴が聞こえ始めるも「せやな^^」と

オカザキさん(仮)とタラの交代タイミングが被ってしまい一抹の不安を残すも「あとは頼んだよ!」と先頭の人たちに言い残し(「はい!」「ウっす!」とか返事してくれた。)カーリーへ交代

 

理由不明だが集団から脱落?カナンもしっかり走ってくれたがアンカーなので数周で終了。フックさんにまた走ってもらいタラの番。

 

はい、一人旅。後ろに誰かいたがツキイチなので当てにせずホームストレートまで個人TT。そこで早そうな2名の選手(特にVENGEのViasに乗った人は強かった)と合流し、後は適当に右側を走る早そうな人たちに声をかけ合流してもらうが合流しなかったり、合流したけど中切れして去っていく様なメンバーばかりが集まり、3人くらいで回すがじわりじわりと足が削られる。最終的には10名ほどの小集団が出来る。交代周のダンロップ手前で「ピッピッ」とメイン集団が通るクラクションが聞こえた。

 

~失敗②「その小集団から一人で抜け8時間のメイン集団と合流をはかってしまった」

なぜ失敗だというと、上記理由のため脚がジリ貧だったにも関わらず、トップスピードが速い集団に一人で合流したということ。最善の判断としては、その小集団の後方で脚を貯めて8時間のメイン集団と合流し、チームメンバーにバトンを渡すという選択。案の定、交代時に集団を離してバトンを渡せるわけがなく、集団に乗ったと思ったらやはり落ちていた。これは自分に責任がある。

 

カナンに最後は走ってもらい10位で終了。

予想外に上位で驚いた。一位はきょうさんだったかな?秋は春に比べ明らかにレベルが高い。

 

レースの運びとしては、あれだけ声や指示を出し、集団をコントロールしたのは初めてで自己満足度は70点くらい。メイン集団から落ちるという話にならない状況であったがもう少し早めに判断していれば復帰できていたかもしれない。後悔しても無駄なので今回の様な特殊な状況でも即座に対応できる応用力を身に着けることが課題。全体を通しては楽しかったです。100%の力を出したので体がボロボロだが、マシンについての課題も見つけたので良い経験になった。やはりサイズが大きい。

若い人たちには良い経験になったかな。カナンには申し訳ない事をしたと思っている。エースであったのに彼が一番不完全燃焼であろう。

 

多忙な彼は○ィル○ンで途中参加すると8時間へ行ったが、下のピットへ様子見にいったらそこでも楽しそうだったので少しホッとした。

 

トロバラは残念な結果であったが、ポールの体調不良であったと聞き仕方がないと納得した。自分も脚を攣りかけ脱水手前だったかもしれない。ふくらはぎだったので医療の知識(リ理学療法?)を使い瞬時にリカバリー!ドヤァ

彼はストイック過ぎるせいか?ハンガーノックにもなりやすい印象、体が心配ね。強くても体調悪ければ意味ないし、回復まで時間がかかるのがコワい。

 

帰宅後は、趣味自転車の塗装屋とNKR(全員が幽霊部員の様なチーム)の友人達と焼肉へ愚痴りに行く。NKRの友人は8時間参加であったが以前より強くなってきている。しかし、仕事があれだから鷹組の敷居は程遠いか・・・。

 

そんな感じのエンデューロでした。今までのトレーニングを継続していくが根本的な何かが不足している感覚があるので少しずつ探っていこう。といっても今度はイラスト制作に力を注ぎたいのでモチベーション下がらない程度で頑張っていこう。今、下書きが山ほど溜まってるんだよねorz

 

 

今日の好きな音楽


MUSIC VIDEO: Vampillia - lilac (bombs 戸川純 ) from "The Divine Move"

懐かしさと今が混ざったような曲

戸川純って昔の歌手なんやなぁ

PVも歌詞も意味不明だが最高。インディーズ万歳

楽天のブログではない