惰性で廻す人生

自転車メインで日常やサブカルチャー等の話題を書いてきます。

呼吸療法認定士 講習会 1日目

昨日は疲れすぎて記憶なし
夕飯に決めた店のラーメンがまずくて悲しい。
沢山お店があるのに不味い店に当たる不運
f:id:tarantullara:20170827222419j:plain
今日は9〜18時まで題名の講習会
呼吸リハの話は面白かった。VO2max80%を20分維持ってかなりえらいでしょ(笑)
呼吸力を向上させるには、上半身のトレーニングも必要なんやなぁと( ´∀`)またまとめよう。

この資格はこれからの医療に必要な資格だと再認識。そして、煙草の有害さを改めて学んだ。

長生きしたくないなら煙草吸ってもいいかもね。トイレまでで息絶え絶えにはなりたくない。

講習会修了後、東京で唯一のお絵描きフレンズと連絡を取り談笑


美味しいお店を教えてもらってたら、足ピンで痙攣してる男性が介抱を受けていた。

先に看護師の若い女性が介抱していたので、そこに加わり情報収集するも情報不足すぎ…いきなり痙攣して倒れたらしい。

声かけに反応なく、口角より泡が出ている。
いびき呼吸、間欠的に痙攣あり、筋硬直・除脳硬直(+)、眼球上転………明らかに中枢神経に障害がありそうだったので、側臥位から回復体位へ

先に救急車を要請されてたので急変にすぐ対応できるよう観察。とう骨の脈触知ok、不整脈なし。呼吸は整、内服は痛み止めのみ。

救急隊が到着し、仰臥位になった途端にチェーンストークス呼吸が始まり、痙攣も治まらない。

ストレッチャーに乗って搬送された。
肥満体型だったし、上記症状から脳出血かな?
無事を祈るばかり

先に対応してた看護師とお互いに労い談笑
つり橋効果で惚れそうになった(⌒‐⌒)

話は長くなったけど、兎に角お腹空いてたので、ささーっと別れるι(`ロ´)ノ

医療職の宿命だな。
東京まで来て体験するとは……以前に名古屋で同じ様な体験して何も出来なかったが、今回は対応できて良かった。

明日は何もないよう祈るぞ!
眠いも

VO2max:350w

また一からやり直し

 

TTバイクは、パワーメーターつけるためお休み。約一か月ぶりにロードバイクに乗ったが、快適過ぎて楽しい。サドル高も5mm上がった。

昨日サンコーさんでバルタンさんに会って色々話したけど、やはりTTバイクは速さを追及した拷問器具の様・・・。パワーメーター付いたらポジション出しをやり直そう。

 

 

5min:350w

意外にワット数落ちてない。そして、乗りやすい。クランク長167.5mm➡172.5mmの差もあるのだろうか。ロードは長めのクランクで良いな。

新しいトレーニングも組み入れ、考えてトレーニングするようにしよう。

 

まずはパワーなどの数値を分析してぇ~…だが、明日から東京入りで呼吸療法認定士の講習会。

落ち着いてからまとめよう。

 

今日は宿直、がんばろう

H29.08.19 シマノ鈴鹿チームTT

前日は宿直明け
特に急変もなくて助かった。

当日は3時に起床
アイちゃんさんに相乗り
f:id:tarantullara:20170820064819j:plain
ミーティングルームはエアコン効いてて涼しい。
朝は涼しかったが、段々と日が出てくるとやはり熱くなる。

まずは個人TT
結果は去年の2:57から3:02とかなり落ちてしまった。スタートはグイグイ踏めて前とも差がないくらいまで詰めれたが、S字に入る手前の傾斜で遅れる。
試走でも思ったが、ディスクが重く荷重のかけ方に難儀した。
加えて下りでのギア比もしっくり来ず、チャカチャカと変え最高速に乗せれずタイムロス

ゴール後は臀部とハムはピリピリしていたので有効に筋肉は使えていたか。

しかし、ギア比の理解や筋肉不足。
一番は練習・集中力不足。
頭は冷静で回りを把握できていたが、自分の事を把握出来ていなかった。

チームTT
結果は8位
去年16:06:21→今年16:27:44
タイムを見るとかなり大きい。
自分が切れてしまう大失態でチームメイとに多大な迷惑をかけてしまう。今まで一番無様な走りであった。

スタートは自分・フックさん・イカルスさん・ネロンガさんの順

スタートは飛ばし過ぎず、シケインまで引く。
その後も順調であったがヘアピン辺りから?先頭を走っていた際に交代の合図が通じず、後ろがキツいと判断。
自分の悪いところは、集中している時に事がうまく行かないと頭に血がのぼるところ。
変な意地が出て、スピードを落とさず回復できない間隔で走ってしまう。それが要因で2周目のダンロップ辺りで千切れてしまう。

自分が千切れず、最後のS字を引けていたらと罪悪感。ここも練習不足が一番の要因

八方美人ではダメだ。これからはしっかり時間を有効に、かつトレーニングを管理していく。

今回はありがとうございました。来年は優勝できるようにしっかり強くなります。

ちなみに
去年優勝は大垣で15:21:16
今年優勝のチーム光16:06:21
と大きな差でした。

今日は心電図検定の試験
受かることは間違いないので、トイレだけしっかり出しておくよ!
試験の合格云々より、心電図が読めるようになったことが最大の功績かな。何事も目標がなければ、身に付かない。

今後は秋のトロバラと呼吸療法認定士の試験
あとは10月の同人イベントにサークル参加

今年は色んな意味で転換期なのかもしれない。

H29.7.9鷹組練習会

今までにない症例の患者にて病棟看護師がみな苦悩の日々

「ブタの鼻事件」より深刻ではないが、不安に震える。

 

7/9(日)

5:30起床 父親とトイレが被り6:35に出発

 

朝練に間に合わないが出発

尾平のマックより300wを目標に維持

後方から高速の車が多く、ビビりマンはDHバー握れず

トンネルを抜けた所で、高速の火の玉が反対車線を駆け抜けていく。

折り返して追走。当然追いつける訳もなく、休憩するメンバーと合流し練習会へ

 

参加メンバーは鷹組ブログ参照

 

カーリーとTTバイクのことで慰め合う・・・ワイドリムはやめてや・・・と

参照画像

 f:id:tarantullara:20170710175324j:plain

ギリギリ!!!

 

振った時のフレーム干渉がどの程度、影響するのか?

最近のフレームはワイドリム対応が増えてきている。しかしそこは盲点だった。

 

伊坂ダムより出発

キッドさん強い印象、ポールは言わずもがな。

調子悪いと噂に聞いたがそんな風には見えないゾ?

 

小島はポールが49km/hくらいで鬼引き

キッドさんが出て、自分交代670wぐらいでシッティングのまま引っ張る。

後続を確認するとのケムラーさんと一車半分くらい差が出来てた。

10秒前後で600w切り、尚且つこれ以上の引きは困難であると判断し、諦める。

カーリーやイカルスさん、フックさんと続く。ポールも猛烈な勢いで追走

 

最後はポールが差し切ったらしい?

その後、数名が離脱

 

R306に入るまでの農道はスプリントポイントなのでしょうか(;・ω・)

キッドさんスプリント、並走し先頭に出るがキッドさんに着かれたので交代し、キッドさんポイント獲得

 

R306は坂手前で抜け、誰がポイント獲得したか不明

 

ここでケムラーさんが遅れ始める。この時点で自分も頭がボヤーとしてた。

工場入るまでの登りのあと、ケムラーさん中切れ。調子悪そう。

 

中切れを埋めるほどの脚もなく、藤原の田園前で合流

 

上記状態のため、キッドさん先行で今度は自分が中切れ

「タラお~~~!!!!」と活を入れられるが無理でしたm(__)m

 

しばし、藤原のPAで休憩

f:id:tarantullara:20170710175404j:plain

ここで涼んだおかげでかなり回復。日本は湿度が高いから嫌に暑い。

熱中症の対策として「服かタオルに微温湯を浸して風を送る」のが推奨されている。

外で氷とか使う冷却は難しいのでヤバい時はオススメ

気化熱で冷ましてくれる。微温湯は常温水より気化を促すからね。

アームカバーに水を浸して走ると涼しいよ~

 

そこからはみんなゆっくり行く行く詐欺で、それなりの強度。

黄金橋からゴルフ場へ、納豆坂は行かずいつもの帰路ルート

平田クリテを意識して、最後のチョイ差しで帰りまでポイント獲得数は一番だった。

 

DHバー握るだけで全然速度が違う!当たり前だけどねぇ

ようやく慣れてきたが、TTバイクの完成があるので

再度ポジションを設定しなければならないと複雑な心境

 

12時頃の冷蔵庫も到着

 

16時から「うっかり八兵衛」で八兵衛の酒を呑み放題あり

それと14:30にも「とよのあかり」で安田屋の有料試飲会あり

呑み呑み日和(^^♪

「とよのあかり」の参加予定はなかったけど

アイちゃんさんと電車で会い、誘われたので胃にランチパックを突っ込み参加

 f:id:tarantullara:20170710175449j:plain

牛さんと呑むと物知りになりながらお酒も楽しめるから楽しい!

うっかり八兵衛の酒はほとんど呑んだものばかりであったけど

f:id:tarantullara:20170710175531j:plain

井戸水は初めて飲むかも

 

f:id:tarantullara:20170710175624j:plain

みんなと呑むと味も変わりますね!(酔い

 

締めの中華はまぁ普通ね。美味しい担々麺食べたい。

f:id:tarantullara:20170710175650j:plain

色々ダベったけど(死語)、しっかり話し合うことも大切ですなぁと思った。

 

今日はダラダラ心電図の勉強して寝る。おしまい

6/17(土)茶里夢 練習会

6/18(日)

日勤、すごいジレンマに陥る。

しかし、良い方向に持っていこう。

 

今日は普段のチームが違う人と組んで仕事

仕事は終わっていたけど数分患者の対応している内にみんな帰っていた。

なんか悲しい。

男以上に淡泊過ぎやしないかい?

自分も早く家に帰ることだけ考えて帰ろう。

待つなんて全く徳にならないと学んだ。

 

 

6/17(土)茶里夢さんの練習会に参加

文はほぼfacebookから引用

f:id:tarantullara:20170618204911j:plain

宿直明けの翌日は絶対に早起きが出来ない。

7:30に四日市ポートビルに向け出発

練習会前に個人でインターバルするもトラックが多い

車も横切るため時間はバラバラ

Lap1  4:22   333w,86rpm→2:44レスト
Lap2  4:06   332w,88rpm→3:20レスト...
Lap3  2:27   355w,88rpm→3:16レスト
Lap4  19:02    271w,84rpm→3:58レスト

 

Lap3は吐きそうになったのでストップ

練習サボってたから心肺が弱くなってるぅ………。

レスト間はクルクル回ってたので100w以下
Lap4は流しでSST、外だと楽にw数が出るぞ!


TTの練習には良い場所かな?

しかし、車多いし排気ガス臭いので無理かな


チーター組5人(わいは鷹やで)で走る。

時速30km/hは遅いと感じる。

速度計測がおかしいgarminの表示は20km/hを示してた。
最終週は千切り合い


スタートでいきなりアタック、あのアタックは折り返しからの減速→立ち上がりからの中弛み(今からだよね?と確認中)だったので、ちょっといただけないかな。みんなが揃ったのを確認してからじゃないとね。


最後はHさんの後ろを借りシッティング(17~20秒:530~550wくらい)で刺しきり

色々悩ましい点はあったが、まずは声出しかな。

声が全然出てなかったので、そこを改善すればもっと楽しく出来そう。レースでもコミュニケーションは大事だし

 

それにしても鷹組の練習会の内容の濃さや技術は

かなり優れていると実感した。レースにも出てもっと磨かないと

みんなと走りたいが、6月は走れないので我慢

朝練は寒いし、早起きがツラすぎる・・・。

尾平に6時なら喜んで行くのだが(;´・ω・)

 

お礼を言って終了!お疲れ様でした!

 

早くTTバイクがほすぃ!

勉強も、絵も描かないといけないら大変じゃねぇ……。

絵は全然進んでいないのでヤバい。

申し込みしたのに作品が出せないとなると(; ・`д・´)

休みで一気に頑張ろう。

停滞期

受験者が大勢のため、受験するだけでも倍率が高い呼吸療法認定士の受験資格を得た。
あとは8月の研修を受講して11月の本試験に臨むだけ!

既に資格を持っているPTのMさんいわく「鼻から脳ミソ出してこい」やと(⌒‐⌒)
めちゃくちゃ勉強しないといけないようだ。

後は心電図検定2級をシマノスズカチームTT翌日に受ける予定。
だいたい読めてきたので、特別な心電図とかを読みまくり本試験に望むだけ!

こちらは検定を受講した人が回りにいないので、何とも言えない。
看護師が2級持てば心電図のエキスパート、1級はDr以上のレベルだそうな?
受かればバッチ貰えるのでみんなに見せびらかしてやろう(⌒‐⌒)

あとは10月に某イベントがあるので、製本しなければならない。
自転車よりも忙しくなりそうだが若い内に沢山資格を取っておけば、いざとなったときに困らない。

頑張ろう。

練習会は寝坊して7時に起床からの出発

gdgdだったので簡潔に記載

高強度に耐えれず、消化器の臓物が悲鳴を上げる。
唯一、嬉しかったのはR306でシッティングのスプリントをバニラさんに体幹(骨盤が寝てる?)が安定してると誉められたこと。
体幹は意識してるし、自宅で出来る筋力トレーニングも効果が出て来ているみたい。

後は首から下の臓物が機能不全の手前だったので途中で離脱。
元より都合が悪く、午前中にはサンコーさんに行く予定であった。


偶然サンコーさんでヤスに会い、しばらく談笑

後日談ではあるが、あのTTヘルメットにしたのか…悩ましい。
個人的に欲しいTTヘルメットは5万もするのでヤフ○クで健気に待つか。

チャレバンに向けサドル交換
f:id:tarantullara:20170606210848j:plain
f:id:tarantullara:20170606210911j:plain
実はまだ試していない。明日乗ってみよう。
色はただこういうピンクが好きだから選んだのです😆

イカルスさんが当日トライアスロンに出場。
自分の中ではイカルスさんはアイアンマン(物理)
完走するだけでもスゴいし自転車のアベレージ速度を聞いても驚いた。

今年はトライアスロンには出ないかな。来年になれば少し考えたい。

兎に角、今はTTバイクが待ち遠しい。
調子はイマイチ、モチベーションが下がってる。

5連勤をがんがって、金曜はこども食堂(ゝω・´★)

H29年5月28日鈴鹿8Hエンデューロ 3位

f:id:tarantullara:20170530095714j:plain

3月が最終更新やて?!

Hatena Blogは重いのであまり書く気が起きないのですよね。

 

前日は宿直明けで大変眠い。

水曜日に3分走×5本と30秒インターバル5本して以来乗っておらず

木曜日にも調整のために乗るべきだったか

 

5/28(日)当日

21時入眠~2:30起床

前日より腹の調子が優れず、いつもシャツ一枚で寝ていたので冷えたのか、腹巻で対応。

当日も着用していく。このお蔭で本番は腹痛が来てもすぐに良くなった。

アイロス兄貴に現地までに送ってもらう。

 

場所取り役のO君(怪獣名なんだっけ)が寝過ごしたので自分がダッシュ係に

30人くらいのスタートで頂上では7番目くらいだったかな。余裕過ぎる場所取り

引き変えで両大腿が筋肉痛。試走では完全に大腿が攣ってしまい、2周回する間で5回もコースの脇でストップ、まともに走れない。

 

5番目だったのでそれまでに回復しなければならず、アミノ酸取ったり歩いたりするが、歩行しても膝が抜けるくらい大腿のダメージが強い。

 

藁にも縋る思いで出展ブースへ

 

イナーメオイルのブースにてリカバリーとオールシーズンのオイルを購入

塗ってみると数分で痛みが改善

牛さんもふくらはぎが痛いと言っていたのでお裾分けすると改善したと

利用方法は違うかもしれないが、数回に分け塗ると完全に復活

大きい痛みは取れなかったが、普段と同じ感覚

レース終わってからイナーメにお礼を言いに行った。最高のツール。

レースには必須かな、最高の収穫であった。

 

しかし、この時点で集団からは離れていた。

一回目の出走は2周全快

早そうな人を誘うが、着いては居なくなるを繰り返し結局、単独走

f:id:tarantullara:20170530100830j:plain

18min/297w←びっくりした

他のデータはタイマーの押し忘れで正確に測定できていなかった。

ちなみに速度計測はおバカです。

 

二回目の出走は3周?

ピット封鎖で終わり掛けの4時間の集団に入る。

その後は、projectAと零式の三人で協調しながら走る。途中で数人抜けたり入ったり

まだまだ走る余裕あったがピットインの指示あったので抜けだす

ゲスト選手を待とうかと話しをしていたが、イヤホンで片耳が聞こえない状態だったので(密着してるため)まともなコミニケーションが取れない。

イヤホンは今回のレースではストレスだった。

耳からぶら下げて、音声が入ったら耳につけるという方法がいいのではないでしょうか。

揚句、強風区間でばかり指示が入ったので聞こえない始末

 

 

三回目の出走は3周

DESTRAとprojectAが先頭を引き続ける。KINANの選手が2人に付きっ切り

PITのソロの選手とその後ろで回す。兎に角projectAの人が引き倒す。

ほぼ一人で回して時々、DESTRAって感じ

肩甲骨が下がり、下ハンで体がかなりコンパクトであった印象

projectAのあの人はTTやってるんだろうなぁ・・・。

 

四回目の出走は1周

DESTRA、prjectAのワンツーはほぼ決定のため零式と3位争い

 

だったらしいorz

 

「兎に角前に追いつけ!!!」とオーダーを頂いたので全力で走る。

上記2チームと15秒くらいの差があり前の2チームに追いつくものと勘違いしていた。

西ストレートでKINANとMATRIXに着かれた零式を発見

合間を縫って、兎に角走る。

全然、前が見えてこず、ホームストレートで減速。ツキイチの零式に刺される。

後ろに入れと合図されたが、心が折れているため何とか視界からいなくならないよう

位置を維持するので精一杯。離された状態でケムラーさんと交代。

 

最後はドラコさんがきちっと決めてくれた。

零式は4名で、最後の方がずっと走っていたらしい。ドラコさんより「お前の走りがパンチで効いとったみたいや」と言われ少し救われた。

 

 

去年と同様の3位

f:id:tarantullara:20170530095655j:plain

1-2位とは地脚の差がありすぎる。

後半にサラ足を残す作戦は出来なかった。エンデューロはTT能力が長けているほど有利だと実感した。今シーズンからTTバイク投入するので、刺激になるといいな。

斜度がわずかでも上がると、あからさまにダメになると弱点も露呈したので課題は沢山

 

レース全体を把握しきれていなかったので反省会やケムラー監督のブログを参照しましょう(他力本願)

 

みなさんお疲れさまでした。

O君や美山で頑張ったにも関わらず最後の最後でサポートしてくれたヤッシーもありがとう!お蔭でレースに集中できた。

サポートしてくれる人がいると本当にレースは楽になる。

3位になれたのは彼らの功績も大きい。

 

宿直ファイト

 

 

新人歓迎会でブルゾンのwithBをやらされた。

f:id:tarantullara:20170530095610j:plain


ドリフ大爆笑'83 オープニング [一番長く使われたもの]

練習はしていなかったので、ドリフのオープニングでひたすら踊っていた。

 

哀しいなぁ・・・。